マリネラとは

特定非営利活動法人日本マリネラ協会

090-2728-9875

〒158-0082 東京都世田谷区等々力6-38-18

営業時間 10:00~19:00 定休日 不定休

マリネラとは

『マリネラ』の魅力

南米ペルーを代表する国民的な伝統ダンスです

マリネラは、南米ペルーを代表する国民の伝統的なダンスであり、男女の恋の駆け引きを華麗な踊りで表現しております。

マリネラは、明るくエレガントなダンスを楽しみながら踊ることができるダンスです。マリネラでは、女性は可愛らしく男性の気持ちを翻弄し、男性は厳しくその女性を尊敬する存在です。

女性は裸足で踊り、男性は靴を履いたりまたは裸足で踊ります。
日本マリネラ協会は、世田谷区から日本全国にマリネラダンスの魅力を発信する、日本初のマリネラアのカデミア、バイラペルーを運営しています。
世田谷区にあるスタジオでダンス教室、バイラペルー運営している日本マリネラ協会には、お子様から大人の方まで幅広い世代の方が参加されており、珍しいダンスを習いたいという方からも、ご好評いただいております。
世田谷区以外にも、様々な地域のイベントに参加しており、ダンスを披露する機会も多くあります。
どんなダンスか知ってから世田谷区の当教室を利用したいという方には、まずはイベントなどでマリネラに触れていただくということも可能なので、そういったご希望の方はお気軽にご相談ください。
より多くの方にペルーの伝統に触れ合っていただきながら、ペルーと日本の友好関係の発展や伝統の継承に努めていきたいという考えのもと、世田谷区からマリネラの魅力を発信しております。
楽しみながら体を動かせる習い事がしたいという方にもマリネラは最適で、興味のある方のために世田谷区のスタジオで体験教室も開催しておりますので、気軽にお問い合わせください。

「マリネラ」の特徴

恋の駆け引きを男女が華麗なダンスで表現

img_marinera01

マリネラの特徴は、男女で腕を組んだり手を繋いだりしないという点です。
世界の中でも珍しく、女性がリードをするダンスです。必ずしも男女で踊らなくてはいけないという決まりではないので、様々なバリエーションで踊っていただけます。
世田谷区や目黒区でダンスを始めたい方やマリネラに興味のある方は、ぜひ世田谷区の日本マリネラ協会にお問い合わせください。

男女の出会いや気持ちの惹かれ合いを表現します

マリネラは、男女の出会いから気持ちが惹かれ合うことから始まります。

華麗なダンスの中で素直に愛の喜びを表現するマリネラダンスは、踊っていると楽しい気持ちになるという方も多くいらっしゃいます。
世田谷区の当協会では世代を問わずレッスンを受けていただけますので、世田谷区の日本マリネラ協会にお問い合わせください。

孔雀のように優雅で、エレガントなダンス

踊りをリードするのは女性です

img_marinera02

マリネラは、女性の踊りや動きを男性が感じ取って踊るスタイルで、男性は徹底したレディーファーストです。男性は、女性に背を向けて踊ることは決してありません。女性の表情や細やかな合図を見て取り、それに合わせていきます。これらの点で男性には是非マリネラを学んでほしいと思います。

また、手を繋いだり腕を組んだりしないで踊るという特徴があります。

女性がリードするという世界的にも珍しい特徴もあり、女性が輝けるダンスです。
世田谷区にある日本マリネラ協会では、初級から上級までレベルに合わせてクラス分けしておりますので、初心者の方でも安心してレッスンを受けていただけます。

様々なバリエーションで踊っていただけます

マリネラは、基本的には男女のペアで踊りますが、女性のみ、男性のみのグループで踊ることも可能で、様々なバリエーションが楽しめるダンスでもあります。
グループダンスの場合は、リーダーを一人決めて踊るため、初心者の方でも安心して楽しめます。
世田谷区の当協会は体験も行っておりますので気軽にお申し込みください。

「マリネラ」の衣装とアイテム

「ハンカチ」は大切なコミュニケーションツール

img_marinera03

マリネラでは男女ともにハンカチを用いてダンスをする特徴があり、感情の表現やダンスの指示等、様々な役割を持ちます。

中南米ではマリネラと同じようにハンカチや長いスカートを用いるダンスはよく見られますが、マリネラはペルーの文化であるコンクールにより最も進化を遂げたダンスです。
コミュニケーションツールとしてハンカチをしっかり使いこなせるように、世田谷区にある日本マリネラ協会では丁寧にレッスンを行っておりますので、世田谷区や目黒区でダンスを習いたい方はぜひお問い合わせください。

女性の衣装が可愛いという点も魅力です

マリネラは、女性の衣装が可愛く、衣装を着たいという理由で始められる方も多くいらっしゃいます。
ひらひらと広がるスカートは扇子の代わりの役割も持ち、ダンスにエレガントさをプラスします。
マリネラに興味のある方は、世田谷区にある日本マリネラ協会が行うレッスンにぜひお越しください。

マリネラの歴史

ペルー国民舞踊とよばれる「マリネラ」

img_marinerajapan07

ペルー北部海岸地方の伝統的かつ国民的なダンスであるマリネラは、18世紀の後半にスペイン人やアフリカ人、先住民の音楽文化が融合された、サマクエカが前身になります。
サマクエカは次第に近隣諸国のボリビアやアルゼンチン、チリへ広まり、1879年にペルーでマリネラと名付けられました。

1960年からペルー北部の都市、トルヒーヨで始まったコンクールによりマリネラは独自の進化を遂げ、現在も継続されペルーを代表する大イベントとなっております。
現在のマリネラはペルーの国民舞踊と呼ばれ、ペルー全土で踊られていて地方によって独自のスタイルがあります。
振り付けや衣装、技量、小物遣い等のバランスが見所とされています。

CONTACT US

〒158-0082 東京都世田谷区等々力6-38-18
営業時間 10:00~19:00 定休日 不定休

TOP